頭痛(その11)      トップに戻る

慢性頭痛〜片頭痛の対策

 
  
 
  前のページ 目次 次のページ  
 

 

片頭痛の対策

 

片頭痛が起こったら

片頭痛を持っている方はもうご存知のことと思いますが、とりあえずまとめてみましょう。

 

1.暗い静かな部屋で安静にしている。

2.睡眠をとる。

3.こめかみを冷やす。

4.こめかみをマッサージする。

5.ハチマキをする。

6.緑茶・コーヒーなどカフェイン飲料を飲む。

7.鎮痛剤を飲む。もちろん自己流で飲むのではなく、専門医の指導をあらかじめ受けておくのが望ましいと思います。

 

片頭痛の薬

ここでは片頭痛に使われる薬を列挙するにとどめます。

 

頭痛発作時に使われる薬

1.非ステロイド性消炎鎮痛薬:アスピリン(バッファリン)など

2.ピリン系鎮痛薬:スルピリン・ミグレニン

3.非ピリン系鎮痛薬:アセトアミノフェン(商品名カロナール)

4.エルゴタミン製剤:商品名カフェルゴット・クリアミン・ジヒデルゴット

5.セロトニン作動薬:エレトリプタン・スマトリプタン(商品名イミグラン)・ゾルミトリプタン

そのほか、吐き気を抑える制吐薬(商品名ナウゼリン・プリンペラン)も使われます。

 

予防的に使われる薬〜頻繁に片頭痛が起きる人に予防的に使われます。

 

1.抗セロトニン薬:商品名ミグリステン

2.カルシウム拮抗薬:塩酸ロメリジン(商品名:ミグシス・テラナス)

3.抗うつ薬:塩酸アミトリプチリン(トリプタノール)

4.抗てんかん薬:バルプロ酸ナトリウム(デパケン・バレリン)

 

また、ビタミンB2の大量摂取やマグネシウムも予防効果があるといわれています。

 

 

 

 

 
      前のページ 目次 次のページ       トップに戻る      
  
 
 

※無断複製・転載・放送等はお断りいたします