トップへ

Story of Herbs :

よそではきけない漢方の話

 

     
 

目次

はじめに

 このコーナーの趣旨は皆さんに中医学の考え方を知ってもらうことです。毎回、身近な症状とそれに対して処方される代表的な漢方薬・生薬をとりあげ、中医学ではどのように考えるかを解説いたします。もちろん、或る症状に対する解釈も処方される漢方薬も数多くありますが、ここではわかりやすいように一つにしぼりました。また、難解な中医学用語はなるべくかみくだいて説明しますが、おのずから限界があります。説明不可能な用語に関しては、後日「やさしい中医学」(仮称)のなかで体系だった説明を予定していますのでご容赦ください。なお、このコーナーは中医学の啓蒙が目的です。実際に症状でお困りの場合、あるいはここで取り上げた漢方薬を服用される場合は、必ず医師にご相談下さい。

参考文献  

  • 中医臨床のための方剤学 (神戸中医学研究会編著)  医歯薬出版社
  • 実用中医文庫・中医臨床各科 上下巻         上海中医学院出版社
  • 中医学基礎 (神戸中医学研究会訳)         上海中医学院編
  • 中医内科学・中医婦科学・中医皮膚科学        科学出版社
  • いかに弁証論治するか (菅沼栄・菅沼伸)      東洋学術出版社
  • 漢方方剤ハンドブック (菅沼栄・菅沼伸)      東洋学術出版社
  • 臨床中医学各論  (張 ろう英)          緑書房
  • 美容中医学(第二版)              科学出版社
  • その他、参考文献のページに記載の文献の数々。
 
 
Copyright (C) 2006 Keimei-kai Medical Corporation. All Rights Reserved.