特集

アンチエイジングのツボせらぴー(6)

  前のページ 次のページ   
ハーブの風 新着記事

お知らせ

システム不良のため、大変申し訳ありませんが、しばらく更新をお休みします。

 

 

 

 

 

 

 

編集部    博士。このへんでそろそろ本題に入って、若返りのツボを是非私たちにご伝授願いたいのですが。

 

ふぅ博士   はい、わかりました。

 

編集部    ここで編集部より皆様に大切なお知らせがあります。これからアンチエージングや美容に関するツボ療法をいろいろ教わることになりますが、自分自身にツボマッサージをする場合は、かならず決められたやり方を守るようにしてください。

また、薬局でせんねん灸などを購入して使用する場合は、薬剤師によくご相談の上、使用説明書もよく読んで、間違いのないようにお使い下さい。

さらに、心臓疾患や喘息など持病をお持ちの方は必ず医師に相談の上実施してください。

最後に、ハリ・お灸・指圧・マッサージについては資格がない人の施術は法律で禁じられていますので、専門の鍼灸師・指圧師・マッサージ師の施術を受けてください。

うるさいようですが、このコーナーは鍼灸医学の啓蒙が目的です。すべて自己責任でお願いいたします。万が一のことがあっても、当サイトは責任を負いません。

 

編集部    それでは、博士よろしくお願いいたします。

 

ふぅ博士   「鍼とお灸はなぜ体に良いのか」を知りたいならば、まずその根本の経絡学説を理解しなければなりません。経絡学説は鍼灸治療の理論的根拠となっています。

 

編集部    経絡はよく耳にすることばです。お恥ずかしいのですが、あまり詳しくは知りません。少し説明していただけませんか。

 

ふぅ博士   ハイ。 まず、中医学では人間の生命活動を維持し推進しているのは、キ・ケツ・スイという物質の流れだと考えています。

 

編集部    キ・ケツ・スイ…、ですか? 何ですか、それは。

 

ふぅ博士   ハイ。キは元気の「気」です。ケツは血液の「血」ですし、スイは水分の「水」ですね。

 

編集部    漢字はわかりました。

 

ふぅ博士   「気」については日本でも気功がブームのようですし、あなたもご存知でしょ?

 

編集部    ハイハイ、知っています。テレビなんかのスペシャル番組でたまに見ますね。念じると、手の先から、念力パワーが出て病気でも何でもたちどころにナオル! グワーっと!! チェストーッ!!

 

ふぅ博士   あまりコーフンしないでね。それは気とはちょっと違って一種の超能力じゃないのかしらね。

 

編集部    はぁっ、はぁっ。くたびれました。

 

ふぅ博士   気というのは、人間の生命活動を維持するエネルギーとか、臓器や細胞の機能とかを総合した概念なんですのよ。

 

編集部    そうですか。やっぱりよくわからないけど。

 

ふぅ博士   そうねぇ。あなたにすぐ理解してくれって方がムリね。

 

編集部    すいません。ところで、気は目に見えるんですか?

 

ふぅ博士   いいえ、見えません。気は仮想的な物質なんですのよ。

 

編集部    じゃあ、細胞を見るみたいに、顕微鏡では見えないんですか。

 

ふぅ博士   そのとおり、今度は察しが早いわね。

 

編集部   気はバーチャルな物質で、エネルギーや人体の機能などを表わしているもの。ふむふむ。なんとなくわかったような、わからないような。まさしくミステリー。

 

ふぅ博士   これから折に触れて少しずつ説明しますから、今は完全に理解できなくてもよろしいのですよ。

 

編集部    なんとも摩訶不思議な「気」の話。次回も続きます。お楽しみに。

 

前のページ 次のページ  

  

胡 中医鍼灸治療院 (予約制)

  渋谷区幡ヶ谷2-8-10-1001  TEL 03-3374-1318

  診療日      月曜・火曜・木曜・金曜・土曜・日曜   休診日  水曜・祝祭日

  診療受付時間  午前10時〜午後6時30分

  予約方法     電話。  ただし急患の場合は随時来院可。

  料金        初診料 3000円

             治療費 7000円 (消費税別)

             難病の場合は追加料金を申し受けることがあります。

  交通        京王新線・都営新宿線「幡ヶ谷」下車。北口から左へ徒歩1分。  

  

ふぅ博士プロフィール : 本名 胡 伊拉(こ いら)博士

中国ハルビン市生まれ。中国瀋陽市にある中国医科大学を卒業後、開原県立病院内科、黒龍江省衛生管理幹部学院学部長、さらには、黒龍江省医学情報研究所長を経て、1986年 世界保健機構(WHO)のフェローとして来日。 国立公衆衛生院にて博士号を取得後、中医鍼灸学への思いやみがたく、日本で鍼灸師の資格を取得。1992年 中医鍼灸院を開業。

著書に「ハリ・灸はどうしてこんなに効くのか」(論創社)「効果てきめん!ツボの本」(日東書院)「すぐ効く治るツボの秘密」(保健同人社)がある。他にも雑誌の連載多数あり。現在も雑誌連載中。

 

 

 
 
Copyright (C) 2006 Keimei-kai Medical Corporation. All Rights Reserved.