特集

アンチエイジングのツボせらぴー(2)

  前のページ 次のページ   
ハーブの風 新着記事

お知らせ

システム不良のため、大変申し訳ありませんが、しばらく更新をお休みします。

 

 

 

 

 

 

 

 編集部 ハッキリしないお天気が続きますね。いよいよ関東も梅雨入りですかねぇ。ということで本題に入りましょう。博士、私たちが中国の針灸というとすぐ思い浮かぶのは、針麻酔ですが、痛みをとる治療だけでなく、美容や若返りにも効果があるのはなぜですか?

 

ふぅ博士 中国では針灸学は何千年もの長い時間をかけて発達してきたわけなんですが、本来民衆のものだったんです。ところがご承知のように中国は戦乱によって王朝が何度も交代してきたという歴史があります。

 

編集部  そうですね。私も中学高校時代の歴史の授業で習いました。春秋戦国時代、漢王朝、大唐帝国、元、明、清王朝と激動の歴史です。

 

ふぅ博士  歴代の皇帝は、だれもが不老長寿を願ってやみませんでした。永久に敵を寄せ付けず、自分が未来永劫にわたって覇者であり続けたいという夢を見ていたわけなんですよ。ですから、皇帝は当然、不老長寿をかなえる方法を探すわけなんですが、様々の方法の中でもとりわけ鍼灸学に期待しました。

 

編集部  それは何か特別の理由でもあるんですか?

 

ふぅ博士 やはり他の方法に比べると群を抜いて優れていたわけでしょう。そういう事情でアンチエイジングの針灸は発達してきました。

 

編集部 では、美容の針灸については何故発達したんですか?皇帝は男ですから必要ないですものね。

 

ふぅ博士 宮中では多くの女官と皇帝のお后たちが美を競っておりましたから、それで美容に対する針灸も発達したわけなんです。これが中国で美容とアンチエイジングの針灸が発達した理由です。

 

編集部 さっそく、若返りのツボをひとつでも知りたいところなんですが、博士何かこのツボだけで若返るというのはありませんか?

 

ふぅ博士 まあ、そんなに慌てなくてもこれからゆっくりとお話しますから。そうですね。1927年に吉川弘文館から出版された「日本随筆大成巻」(暁晴翁・雲錦随筆)に、こういうような記事がありました。

 

編集部 日本のお話ですか?

 

ふぅ博士 そうです。寛政八年(1796年)三河の国の水泉村というところに満平という名前の農民がいました。彼の年齢はなんと194歳でした。

 

編集部 それはまたすごく長生きですね。生物学によると人間は理論的に120歳ぐらいまでしか生きられないはずですが。

 

ふぅ博士 まあまあ、伝説ですからそこは割り引いて考えましょう。つまり、こういうことだと思いますよ。当時の平均寿命が仮に30〜40歳とすると、現在の私たちの寿命である80〜90歳まで生きられれば3倍近いことになるでしょ。当時80〜90歳まで生きた人を驚きのあまり194歳などと表現したんだと思いますよ。

 

編集部 当時は衛生状態も悪かったでしょうから、肺炎や結核さらには様々な感染症で大勢の人が死んでいったんでしょうね。それら多くの病気やさらには癌などの現在でも治療法の見つかっていない数々の病気をかわして、80〜90歳というゴールに到達した満平さんはホントにすごい!

 

ふぅ博士 これほどの長寿ですから、近所で彼のことを知らない人はいませんでした。まもなく幕府にも知られ彼は江戸に呼ばれました。

 

編集部 きんさん、ぎんさんのように中央でも有名人になったわけですね。

 

ふぅ博士 満平さんは自分の白髪を一束切って、長寿の効あるものとして幕府に献上し、そして幕府からご褒美として御下賜米を賜りました。

 

編集部 これほどの長生きは日本の誇りだというわけですね。

 

ふぅ博士 そうです。そして幕府の役人は満平さんの生き生きとした血色の良い顔を見て尋ねました。「いったいどういう秘訣があって、こんなに長生きできるのだ?申してみよ。」

 

編集部 さて、満平さん長生きの秘訣とは?この続きは次回ということで。お楽しみに。

 

前のページ 次のページ  

  

胡 中医鍼灸治療院 (予約制)

  渋谷区幡ヶ谷2-8-10-1001  TEL 03-3374-1318

  診療日      月曜・火曜・木曜・金曜・土曜・日曜   休診日  水曜・祝祭日

  診療受付時間  午前10時〜午後6時30分

  予約方法     電話。  ただし急患の場合は随時来院可。

  料金        初診料 3000円

             治療費 7000円 (消費税別)

             難病の場合は追加料金を申し受けることがあります。

  交通        京王新線・都営新宿線「幡ヶ谷」下車。北口から左へ徒歩1分。  

  

ふぅ博士プロフィール : 本名 胡 伊拉(こ いら)博士

中国ハルビン市生まれ。中国瀋陽市にある中国医科大学を卒業後、開原県立病院内科、黒龍江省衛生管理幹部学院学部長、さらには、黒龍江省医学情報研究所長を経て、1986年 世界保健機構(WHO)のフェローとして来日。 国立公衆衛生院にて博士号を取得後、中医鍼灸学への思いやみがたく、日本で鍼灸師の資格を取得。1992年 中医鍼灸院を開業。

著書に「ハリ・灸はどうしてこんなに効くのか」(論創社)「効果てきめん!ツボの本」(日東書院)「すぐ効く治るツボの秘密」(保健同人社)がある。他にも雑誌の連載多数あり。現在も雑誌連載中。

 

 
 
Copyright (C) 2006 Keimei-kai Medical Corporation. All Rights Reserved.